2017-10-03

HOME > organ ‎maintenance

正面.jpg

このページは私の師匠である松本尚登氏の、各種大型オルガンなどのメンテナンスについて紹介したいと思います。日本に多く在る自動演奏楽器のオルガンは、定期的なメンテナンスが必要になります。それは設置場所にもよりますが、フイゴなどに使われる皮などの自然素材の劣化が起こり、正常な演奏が出来なくなる事が在るからです。それらを修理、調整するには専門的な知識と技術が必要になります。とくに古い年代に作られている様なオルガンは、細心の注意でのメンテナンスをしなければなりません。またオランダのオルガンについては、修理記録などをオランダオルガン協会に提出しています。そんな松本氏の仕事のごく一部をご覧下さい。

オルガンの修理依頼につきましては、下記にご連絡下さい。
〒859-3215 長崎県佐世保市早岐2-5-6 ロイヤルハイツ3号 松本尚登
TEL 090-1196-5357
画像をクリックするとHPに行きます
ロゴ#2.jpgロゴ#2.jpg